fbpx

コレだけはやっとこ!公式LINEの通知に気づかないを回避する方法

コレだけはやっとこ!公式LINEの通知に気づかないを回避する方法

企業用のLINE、LINE公式アカウント。直接お客様とラインができて便利なのですが、メッセージに気づかないと既読がつかないので、お客様に迷惑をかけてしまう可能性があります。

公式ラインを開設したらまずは下記の2つの調整をしておくと、メッセージの取りこぼしを回避できます。

Point1:ホーム画面の整理

おすすめは個人ラインの隣にライン公式アカウントを置いておく事。

Point1頻繁に使うアプリの隣にLINE公式アカウントアプリを置く
Point1頻繁に使うアプリの隣にLINE公式アカウントアプリを置く

Point2:全ての通知設定をオンにしておく

私の場合、iphoneとiPadの両方で使っていますので、今回は両方ともの設定方法と設定ができているかの確認方法を説明します。

★iphone版LINE公式アカウントの通知をオンにする

左上の三本線をタップ
左上の三本線をタップ
ユーザー設定をタップ
ユーザー設定をタップ
通知をタップ
通知をタップ
(1)通知を許可をタップ、(2)通知を受け取る項目をタップ
(1)通知を許可をタップ、(2)通知を受け取る項目をタップ
全ての項目をオンにする
全ての項目をオンにする

以上で設定は完了です。

次に、ちゃんと通知が届くかテストをしましょう。

通知が届くかテスト

個人LINEを開いて、先ほど通知設定をしたLINE公式アカウント宛にメッセージを送ります。

メッセージを送るとプッシュ通知が有効になっている事を確認できました。
メッセージを送るとプッシュ通知が有効になっている事を確認できました。
待機画面の通知センターにもメッセージの表示がされるようになりました。
待機画面の通知センターにもメッセージの表示がされるようになりました。

これで、通知を見逃すリスクを大幅に回避できると思います。

次、iPadの設定も確認します。

★iPadでライン公式アプリの通知をオンにする

左上の三本線をタップ
左上の三本線をタップ
ユーザー設定をタップ
ユーザー設定をタップ
通知をタップします
通知をタップします
端末の通知設定がオフになっていると通知が届きません。通知を受け取るため端末の設定を変更します。「変更する」をタップします。
端末の通知設定がオフになっていると通知が届きません。通知を受け取るため端末の設定を変更します。「変更する」をタップします。
iPadの設定画面が開きます。「通知」をタップします。
iPadの設定画面が開きます。「通知」をタップします。
通知を許可をタップします。また通知の全ての項目をオンにします。
通知を許可をタップします。また通知の全ての項目をオンにします。
再び LINE公式アカウントの設定画面を開きます。「通知を受け取る項目」をタップします。
再び LINE公式アカウントの設定画面を開きます。「通知を受け取る項目」をタップします。
全ての項目をオンにします
全ての項目をオンにします

これで通知の設定はOK。念のため、iPhoneの時と同じように通知がちゃんとされるかを確認しておきましょう。

ちゃんと通知が来る様になった
ちゃんと通知が来る様になった