無形商材ECはBASEは×、STORESなら〇

BASEかSTORESか

無形商材ECはBASEは×、STORESなら〇

インスタのショッピング機能を使ってみたくて、連携できるカートシステムの代表で有るBASEにてサイトを作成。

Appと呼ばれるプラグインを必要に応じてインストールするだけで簡単にショップを作ることができました。
・・・ですが、無形商品の売買には対応していない模様。

【私のやりたかったショップ】
・似顔絵作成サイト
 https://coconala.com/services/976295?ref=service_recommend_provider
 ココナラの独自ショップ版
・作例をご覧いただき、写真を送ってもらい、それを元にイラストを作成する
・プリントアウトなどは行わず、デジタルデータのみ納品

要するに「無形商品」(厳密にはデジタルデータという形はあるので無形ではない)をオリジナルサイトで売りたかったのです。
私のやりたかったサービスの他にも下記のようなサービスは実質BASEで販売するのは向いていないです。

  • コンサルティング
  • 占い・カウンセリング
  • セミナー・イベントの参加権利
  • 代行サービス(SNSポスト代行・アカウント構築代行)
  • ホームページ作成など、デジタルデータ納品

デジタル商品向けのAppが用意されているが・・・

デジタルコンテンツ販売 AppというAppはお客様が購入されるとダウンロード用のURLが送られるという仕様。
ですので、今回のように受け渡すデータがユーザーによって異なる場合はこのAppでは対応できない。

納品を証明できるモノを購入者へ送付しなければならない

サービス提供をおこなったということを証明できる有形物(※1)を、追跡可能な配送方法、もしくは特定記録郵便にて購入者へ送付する。(※2)
※1 サービス提供済みであることを証明する領収書や納品書、紙チケット、お礼状など※2 追跡番号が付与されない配送方法やメールによる送付はお控えください。

つまりは、デジタル納品であっても、納品書を配送する必要があるということですね。
これだとせっかくWebのみで完結するところを、やらなくてもいい手順を増やすだけで、メリットが無いですね。

・・・ということで、折角構築しましたが、開店したその日に閉店しました。(何だったんだ、この時間は、、、)

https://help.thebase.in/hc/ja/articles/-無形商品-物品-有形ではない商品-発送のない商品の販売はできますか

BASEがダメならSTORESはどう?

どうしてもインスタのショップ機能の連携がしたい。・・・なら、STORESはどうだろう?

今度はいきなり作るじゃなく、調べましたよ。(少しは学習した)無形商品もいけるかどうか。
結論、「できる」

ネットショップでデジタルコンテンツ販売!商材のダウンロード販売が可能なサービス10選

https://officialmag.stores.jp/entry/ec-digitalcontents

ホームページやブログなどのデジタルメディアで活用できる、素材を販売する方法です。素材の販売の例として、次のものが挙げられます。

  • 写真・イラスト素材

そうそう、これですよ、やりたかったのは。

早速作ってみたんですが、、、

ストアーズで行うのは決済のみ

納品や打ち合わせなどは別途お客様と直接メール等で行う形となります。
ココナラのようにトークルームでやりとりするわけではありません。
ここが良いところでもあり、悪いところでもあるような、、、。

・・・ということで、まとめます。

まとめ

無形商材をECで出品する場合はBASEじゃなくてSTORES。
STORESであればInstagram販売連携もでき、且つ無形商材も販売可能。