fbpx

インスタで住所の入力ができない場合は英字で入れる

インスタで住所の入力ができない場合は英字で入れる

Instagramのプロアカウントの登録の際、住所の登録で手こずったので解決法を簡潔に。

結論:英字で入れるといいよ

日本語だといくら頑張っても検索候補に上がってこないので、こんな感じで、英字で登録していきましょう。
確か、マイビジネスの住所登録でも同じような現象が見られた記憶があります。
同様に困ったときはとりあえず英字で登録を試してみると良いかもしれませんね。

住所登録の流れ

前提

あらかじめビジネスアカウントに切り替えておきましょう

※クリエイターアカウントや個人アカウントではそもそも住所の入力項目はありません。「ビジネスアカウント」になっていることが前提です。
アカウントの切り替えは簡単です。元に戻すことも簡単にできますので、そんなにビクビクしなくて大丈夫です。


「プロフィールを編集」をタップ
プロフィールを編集をタップ

下へスクロール
下へスクロール
「連絡先オプション」をタップ
「連絡先オプション」をタップ
「ビジネスの住所」をタップ
「ビジネスの住所」をタップ
「市町村」をタップ
「市町村」をタップ
「岐阜県」と入力しても「一致する結果は見つかりませんでした」となる
「岐阜県」と入力しても「一致する結果は見つかりませんでした」となる
英字で「gifu」と入れると、、、候補が出る!!
英字で「gifu」と入れると、、、候補が出る!!
ちゃんと住所の入力ができました
ちゃんと住所の入力ができました(田舎だからとか関係ない)
連絡先オプションの表示にもちゃんと入っています。「保存」をタップ
連絡先オプションの表示にもちゃんと入っています。「保存」をタップ
連絡先オプションに「住所」が追加された
連絡先オプションに「住所」が追加された
英字表示になっている。そもそも、日本語対応をしていないようです。
英字表示になっている。そもそも、日本語対応をしていないようです。
プロフィールに住所が登録されました
プロフィールに住所が登録されました

日本語だといくら頑張っても検索候補に上がってこないので、こんな感じで、英字で登録していきましょうね。