fbpx

ショート動画の投稿をはじめて分かった事【6日目】

動画SNS

ショート動画の投稿をはじめて分かった事【6日目】

・カメラ→10年前の使わなくなったiPod
・編集アプリ→PerfectVideo
・iPad proで編集

【私のスペック&現状】
・インスタ歴:2年(動画の投稿は経験なし)
・TikTok:経験なし(この度アカウントを作成してスタート)
・Youtube:見るだけ。投稿経験なし
・動画作成経験はゼロ



一番再生回数が多いのがインスタのリール

1位 インスタのリール 2,694pv

2位 インスタのリール 2,558pv

3位 Youtubeのショート動画 2,318pv

インスタはPVの振り幅が広い。PV1桁も・・・

インスタ リールの現状

多い時は2,600以上だし、少ない時は0の時も。アップのタイミングなのか?
ここまで明白に明暗が分かれているのはなんなんだろう?ってか0ってwww普通に凹むわ。これエラーなのかな??引き続き観察したい。

Tictokは平均的に200PV前後

TikTokの現状

TikTokは桁違いにPVが少ない。内容がユーザーにマッチしていないかな。
そもそものアクティブユーザーも急成長はしているものの、Youtubeには遠く及ばない。インスタはアカウント運用を既に2年しており、少なからずフォロワーもいるからある程度PVは稼げるけど、5日前に始めたTiktokだとそうはいかないのは当然。

アップ作業が一番楽しかったのはTikTok


音楽が中毒性のあるものばかりで、フィルターの種類も豊富、ハッシュタグもつけやすい。管理画面の使いやすさ、楽しさはTikTokが一番良かった。

Youtubeが一番反応(いいね!とコメント)があった

いいねの数
1位 Youtube 39件

2位 Youtube 29件

2位 Instagram 18件

ちなみにTikTokの最高が6件。そもそもPVが少ないからそんなもんでしょうね。

Youtubeの現状

コメントがあったのもYoutubeだけ。2件。インスタはPVこそ多いが、やはり画像の投稿の方がいいねやコメントが付く。画像投稿のメディアだからこの結果は当然といえば当然。インスタ内でも徐々に動画の視聴がされてきているといった印象はあるけど、見るだけのユーザーが多い。これからリールの認知がどこまで進むのか観察。PVが上がってもあまりアクションは伸びなさそう。
反面、最初から目的があって「動画」を見たくて来る人が多いのがYoutube。知りたいことや目的があって訪れる人が多いからコメントやいいね!(あるいは良くないね)などの評価やコメントは出やすい。TikTokは目的なく次々にスクロールしていくメディアで娯楽性が高いので、私のようなノウハウ系の動画はYoutubeの方が良いかも。

以上が、ショート動画の投稿を始めてみた、6日目の感想です。
引き続き投稿と考察を続けていきたいと思います。