GoopeでTwitter連携機能を使ってみた

goopeでTwitter連携機能を使ってみた

GoopeでTwitter連携機能を使ってみた

目次

TwitterとGoopeを連携する

goopeのお知らせはtwitterとfacebookで連携投稿できる
goopeのお知らせはtwitterとfacebookで連携投稿できるよう。
どんなふうに表示されるのか、ちょっとやってみました。
「twitterに接続」ボタンをクリック。
「twitterに接続」をクリックすると、twitterのアクセス認証画面に飛びます
「twitterに接続」をクリックすると、twitterのアクセス認証画面に飛びます。
「連携アプリを認証」をクリックして承認します。
twitterアカウントと接続しました
twitterアカウントと接続しました
「ツイートボタンを表示」「フォローボタンを表示」をオンにして、早速テスト投稿してみます。
「ツイートボタンを表示」「フォローボタンを表示」をオンにして、早速テスト投稿してみます。
twitterを確認してみると、こんなカンジで表示されています。
連携したサイトのトップページを確認してみると、こんなカンジで表示されています。

お知らせを同時投稿する

お知らせの投稿画面を開くと、「SNS同時投稿」の設定画面が表示されるようになりました。
お知らせの投稿画面を開くと、「SNS同時投稿」の設定画面が表示されるようになりました。
①「Twitterに同時投稿する」にチェックを入れて②「更新」をクリックします。
towitterに同時投稿しました!と表示されます。
twitterに同時投稿しました!と表示されます。
先程のお知らせが、こんなカンジで表示されました。
先程のお知らせが、こんなカンジで表示されました。

まとめ

同時投稿を使うと、Twitterではこんなカンジに表示されます。
同時投稿を使うと、Twitterではこんなカンジに表示されます。

基本的に
①goopeのお知らせタイトル
②goopeのサイトのリンク
が同時投稿されます。
本文の140文字が表示されれば最高なんだけど、Twitterで連携するなら無理でしょうね。
twitterを連携させるときは、goopeのお知らせのタイトルの付け方を工夫してみてはどうかと思います。

単純に露出が増えるという観点から、連携しないよりはした方がいい。くらいの心持ちでいれば良いかなと思います。

twitterに表示される文字は「インフォメーションを更新しました+サイトURL+サイト名の(43文字)は固定表示のようです。
twitterに表示される文字は「インフォメーションを更新しました+サイトURL+サイト名は固定表示のようです。

お知らせのタイトルは自動で表示される文字数を加味して付けると良いでしょう。
私の場合は18文字までなら表示されました。

なので、このように作ったほうが良いでしょう。

【×】ワークショップ開催→9文字
【〇】3/17 ipadでスタンプ作ろ!in岐阜開催→17文字