fbpx

自力でJimdoをWordPressに移設したい-JimdoはSEOに弱いという誤解-

自力でJimdoからWordpressへホームページを移設する -JIMDOはSEOに弱いという誤解-

自力でJimdoをWordPressに移設したい-JimdoはSEOに弱いという誤解-

Aさん

今までJimdoでサイトを運営してきたのですが、デザインがイマイチです。SEOについてもワードプレスの方が良いと聞いていて、ワードプレスに乗り換えたいです。

アダチ

デザインについてはワードプレスの方が自由度は高いですが、その分作成の難易度は上がります。業者に任せず自作する場合は完全に自己責任になります。

Aさん

そんなに難しくないという業者さんもみえますが・・・どの辺が難しいのでしょうか?

運用面で手がかかります。セキュリティーを保つためにバージョンアップをしなければならないのですが、それをしたらプラグインが動かなくなったり、表示されなくなったなどのトラブルはよくあります。
その時、どうにもならなくなって業者を探してみても、やってくれる業者をさがすのは大変です。
また、業者はパッと見ただけではサイトの全容はわかりません。そこで、依頼された業者はいろいろな設定を確認するところから始まります。時間もかかります。もちろん有償です。
問題の解決にはデータベースへのアクセス方法やサーバの知識も少なからず必要になってきます。

Aさん

つまり、足立さんはJimdoからワードプレスへの乗り換えはおススメしないですか?

アダチ

御社の場合で、デザインを変えたいという目的だけならば、同じ内容をワードプレスに自力で乗り換える事はおススメしないです。

【理由】
・現在の御社のサイト(Jimdo)できちんとパソコンでもスマホでも見れている
・2年運用実績あり。Jimdoの更新に慣れていらっしゃる
・移設すると今までのSEO効果が低下するリスクがある
・SEO効果低下のリスクを少しでも軽減するための対策が必要。
 旧サイト(Jimdo)のURLを新サイト(ワードプレス)で同じように作らないといけない

これが大変な作業です。特別なファイルに特別な記述をする必要があります。かなりのリスクを伴います。ブログに至っては一つ一つ手でコピペしなくてはいけません。

果たしてそこまでのリスクと苦労をかけてやる対価があるのでしょうか?

ホームページは見られてなんぼです。目的が売り上げや申し込みUPの場合は

「HPに来てくれた人×そのページを見て買ってくれた率」

↑これがすべてです。

見た人が「買ってくれる」デザインにする事はとても重要ですが、それ以前にまず見てもらわないと、そのデザインすら変更した意味をなさないのです。

Aさん

その「まず見てもらう」という点についてですが、SEOについてはどうですか?
Jimdoよりもワードプレスの方がSEOに強いと聞きます。
今後も今まで通りブログを書いていこうと思っているので、同じブログを書くにしてもツールの違いでSEOの効果に優劣がつくのであれば、このままJimdoを使い続ける事に抵抗があります。

アダチ

その質問は本当によく聞きますが、根拠の無いウワサです。
私はワードプレスもJimdoもWixも構築経験がありますが、ツールの違いでSEOに差がつくことはない事を実感しています。
肝心なのは中身です。(御社の現在使用しているJimdoのProプランとワードプレスと比べた場合)ツールによる違いは無いと思った方がいいです。「旧サイト(=Jimdo)と同じブログをワードプレスに乗り換えたら、検索結果の順位が上がるはず」と期待すると、がっかりする事になるでしょう。

この記事が参考になります

JimdoのSEO(検索エンジン対策)についてよくある誤解

https://8-8-8.jp/archives/1063
Aさん

Jimdoからワードプレスに移行するメリットはないのでしょうか?

アダチ

御社の運用状況の場合、特に主だったメリットは無いですね。
「やりたいことがワードプレスでなければできない」という事であれば話は違いますが。SEOもブログもjimdo Proで十分できますからね。

アダチ

一つだけあるとすると、月々の運用が500円位安くなりますね。

【jimdoの場合】
jimdo Pro(965円 / 月額換算)
+
ドメイン代(1,650円/年→137円/月)
=1,102円

【ワードプレス さくらサーバの場合】
※ワードプレスが使えるのはスタンダードプランから
ドメイン代(1,287円/年→107円 / 月額換算)

 サーバ初期費用(1,048円 →87円/ 月額換算)

 スタンダードプラン 425円(月額換算)
=619円

アダチ

500円の違いしかないなら、わざわざリスクを背負ってやる必要はないと思います。移行のためのコストや手間を別のところにかけたほうが良いでしょう。
・本業のサービスを見直す
・アフターフォローに力を入れる
・新しいメニューを開発する
・イベントに参加する
・SNSで積極的に情報発信する
ノーコストでやれることはいくらでもあります。

Aさん

・・・とはいえ、Jimdoの契約更新が来月に迫っていて、
もう新しいサーバ契約もしてワードプレスのインストールもできています。

アダチ

まだ作りこんでいないなら、もう一度よく考え直した方が良いです。
レンタルサーバ費用(425円)とWPをインストールしただけれあれば、まだ傷は浅いです。

今回は1年だけJimdoを更新して、次年度の更新の時に、3ヶ月くらい作業期間を取って計画的にリニューアルしたほうが良いですよ。
 私が制作会社にいた時、サイトのリニューアルって3ヶ月くらいはかかっていましたから。そのことを鑑みても今回は、仕切り直して計画的にリニューアルする事をおススメします。

Aさん

ええっ!そんなに大変なんですか?

アダチ

はい。ブログのページも大量にありますしね。本業もあるのにそこに時間を割くのはナンセンスですよ。
「更新が迫ってきているからリニューアルする」なんて事はしてはいけません。
リニューアルの目的を冷静になって考えましょう。
目的を見失っている状態だと、散々苦労をした挙句、前より状況が悪くなる恐れが十分にあります。

まずは以下の点をハッキリさせましょう

・Jimdoの不満な点はどこか?
・現状の分析はできていますか?
 (どれくらい見られていて、どれくらいスルーされているか)
 →これによってはデザインを変えたほうが良いかもしれませんね
・改善すべき問題点・どのレベルの改善をめざすのか?
・デザインを変えたいというのであれば、どういうデザインにしたいのか?

そのうえで、とりあえず現状で解決できないかを考えます

現状で解決できない

では、どうやって解決しよう?となるわけです。
※ここでいきなりワードプレスを自分で移設するという決断をするのは早すぎます。

【例えばデザインを変えたい場合】

→テンプレートを変えることで解決しませんか?
→Jimdoの制作代行依頼は?

JimdoExpert

https://portal-jp.jimdo.com/improve/production/jimdoexpert/

→基本的な部分をフリーランスに依頼する方法もあります
→テンプレートの豊富さとデザイン性の面ではWixに乗り換える方法もあります。

などなど、その他にも、低コスト・低リスクでできる方法がたくさんあります。

アダチ

それでもリニューアルをしたいというのであれば止めはしません。
是非、困ったときはご相談下さい。
ただ、WPの作業でトラブルがあった場合、その修正をしてほしいという事であれば、どうしても有償対応になってしまいます。