インスタで集客したいと考えているアナタへ。取り掛かる前の3つの覚悟

インスタを集客ツールとして使いたいアナタへ 3つの心構え

インスタで集客したいと考えているアナタへ。取り掛かる前の3つの覚悟

どれくらいの労力をかけられるか?

まず最初に、趣味や新着情報を公表する程度にするか、本気でインスタで集客か?
これで全然取り組み方が違ってきます。

前提条件として、

・プライベートを晒したくない人
・中長期的に(2日〜3日に1回程度)投稿する事が難しい

上記の場合は、そもそも集客目的での利用はしないほうが良いでしょう。

集客の為にやることは?

友達のインスタグラマー(フォロワー5600人)は言います。「インスタのフォロワーが欲しいなら、下記のことを続けてください。」と。

15件のストーリー投稿

・2週間に一度のリール投稿

・初動のフォロワー集め(少なくとも1000人)

少なくともこれが頑張れるか。
因みに私はこれを聞いて、集客ツールとしては使わないという判断をした一人です。自分の作品の公表の場、見てくれた人の評価を聞いたり、イラストレーターさんとの交流の場として運用をしています。
自社にマーケティング部などがあり、管理に時間がさける場合や、二日に一度の投稿が苦なく続けられる人で有れば向いているでしょう。

逆にこれが苦しい人は、近況をビジュアルで伝えるツール、ユーザーとの交流のツールとして使った方が良いです。
そもそもSNSの本来の使い方はそういうものですから。

どのくらい続ければいいのか?

有名人でも無い限り、フォロワーはすぐにはつきません。
最低でも
4ヶ月から6ヶ月位を見越しておいた方がいいです。

投稿ごとにインサイトをチェックして、どんな画像、ハッシュタグだといいね!がつくかや、投稿時間の検証、フォロワーやいいね!を付けてくれた人はどんな人なのか?などの検証を続けていきましょう。

諦めるという選択肢もある

半年間続けても、広告を出しても、一向に効果が現れる兆しがなければインスタで集客する事を「諦める」という選択肢もあります。

頑張って取り組んでも効果が無いということは、自身のビジネスにフィットしてなかったということでしょう。
でも、しょんぼりしないで下さい。それがわかっただけでも収穫です。
いままでインスタにつぎ込んでいた時間でブログを書くなり、新しいメニューを考えるなり、広告を作るなり、自分の技術を磨くなどに時間を使った方が良いでしょう。

インスタは集客に使えるひとつのツールにすぎない

 

インスタは集客に使える「可能性のある」一つのツールにすぎないのです。

策に溺れないようにしましょう。集客できれば、何もインスタに拘る必要は無いんです。
ブログでも、Twitterでも、動画配信でも、ビラ配りでも、はたまた近所のおばちゃんの口コミでもいいんです。
一番効果のある方法を発見して、その方法で集客すれば良いのです。「フォロワーがつかない。」とモヤモヤとした時間を過ごすより、その時間を他の事に注ぎ込んだ方が効率的です。